経営理念 idea

健康革命を世界に

ビジョン vision

Employee Wellness Program®により
人々の予防できる健康被害をなくす

ミッション mission

健康寿命を延ばし充実した人生を送れるように貢献する

EWP®を浸透させ医療費削減に貢献する

上場を果たす事で、Employee Wellness Program®の社会的知名度を大きくUPさせ、日本社会にEWP®を浸透させる

事業モデル business model

企業と健康指導コンサルティング契約を締結し、従業員の健康診断を分析し、従業員一人一人に合わせた栄養指導ならびに運動指導を行う

運動、エクササイズ用の健康グッズならびに健康食品の販売を行う

広報活動に注力し、既に国内で商標登録済みの「Employee WellnessProgram®」ならびに「健康防災訓練士®」をメディアを通して国民に広く知らしめる事で、知名度を大きくUPさせて、事業拡大を図り先行者利益を獲得する

社会的意義 social significance

医療費の削減につながり、国と企業の医療負担を削減できる

健康寿命を延ばせ充実した人生を送ることができる

EWP®を導入する事で働きやすい社会を実現させる

EWP SDGsへの取り組み

2015年9月の国連サミットで採択されたSDGs(Sustainable Development Goals, 持続可能な開発目標)は、グローバルな社会課題を解決し持続可能な世界を実現するための国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

EWPは事業を通じて社会課題の解決と価値の創造に取り組んでいます。継続できる健康支援サービスの創出や、革新的な医療・福祉ソリューションを提供することで、SDGsの目標3,4,8,9の達成に貢献します。
人々の健康を支援し、健康教育の機会を提供することで、生産的で人間らしい雇用と持続可能な地域経済の成長を促進します。

3.健康と福祉

すべての人に健康と福祉を
あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する

4.教育

質の高い教育をみんなに
全ての人に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する

8.経済成長

働きがいも経済成長も
すべての人々のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワークを推進する

9.産業と技術

産業と技術革新の基盤をつくろう
レジリエントなインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業化を推進するとともに、イノベーションの拡大を図る